1. あそびガイド
  2. あそびのレシピ
  3. かざぐるまの作り方~その3・5枚バネ

あそびのレシピ

かざぐるまの作り方~その3・5枚バネ

四角のおりがみで4枚バネのかざぐるまができるのだから、五角形からくふうすれば5枚のかざぐるまができるのではないでしょうか。そこでいろいろためしてみました。くふうしたところもあわせてしょうかいしているので、はじめの2つは失敗作(しっぱいさく)で、あとの3つはちゃんとまわる5枚バネのかざぐるまです。

5枚バネ<1>

切りこみはそれぞれの角から中心にむかって3分の2のところまでハサミで入れました。あとはおりがみのときとおなじように作ってみましたが、どうもじょうずにまわりません。ハネがかなりきゅうくつなかんじです。これではダメです。

5枚バネ<2>

切りこみの入れ方をかえて、ハネの部分がおおきくなるようにしてみました。<1>よりはずいぶん見たかんじもよく、すこしはまわるようになりましたが、それでもよくできているとはいえません。これもダメです。

5枚バネ<3>

はりがねにさす部分がみじかすぎて、ハネがきゅうくつになっているようだったので、すこし長くしてみました。くみたててみると、とてもよくまわります。5枚バネのかざぐるまができあがりました。

こどもの国のシンボルマーク

ここからはさらにくふうしていきます。まずはこどもの国のシンボルマークの形にかざぐるまをしてみました。こどもの国のシンボルマークを知らない人はこちらのページを見てください。ちなみにかざぐるまにはしましたが、こどもの国のシンボルマークはかざぐるまを形どったものではありません。

サクラのかざぐるま

サクラのかざぐるまのかた紙

こどもの国は春休みのころ、あちこちにサクラがさいてそれはそれはみごとなのです。そんなサクラの下を、このかざぐるまをもちながら歩いてもらえたらうれしいなと思い、作ってみました。

左からじゅんばんにならべてみました。どのようにくふうしてきたかがわかります。はじめのふたつはじょうずに作れたわけではありませんが、あまりまわらないだけで、まわることはまわるのです。

ほらね。みなさんもいろいろとくふうして、おもしろいかざぐるまを作ってみてください。

目的で探す

目的でさがす

閉じる