1. イベント・トピックス
  2. 2016

イベント・トピックス

  • TOPICS
  • EVENT
  • あそぶ
  • みる
  • しる
  • つくる
  • あじわう

52年前のオリンピック東京大会(1964)の万国旗がたなびく中央広場 

1964年に開催された東京オリンピックの選手村で使われた万国旗が、中央広場ではためいています。

当時の東京大会組織委員会から寄贈されたものの一部で、11枚あります。
2020年に再び開催される東京オリンピックの成功を祈ってのお披露目です。
改札口から向かって左から、ドイツ、グアテマラ、インド、ジャマイカ、カンボジア、メキシコ、ノルウェー、ポルトガル、パラグアイ、ウルグアイ、アメリカの旗です。
ドイツの旗は、五輪マークが中央にデザインされています。第2次世界大戦後、東西に分断されていたドイツが、合同で派遣した統一選手団用に作ったもので、
今となっては貴重な旗です。
1964年、昭和39年に開催された東京大会は10月10日、国立競技場で開会式が行われ、
昭和天皇の開会宣言で幕を開け、当時としては過去最多の94カ国、地域が参加しました。
こどもの国開園の1年前の出来事です。
50年前にたなびいた旗を眺め、かつての東京オリンピックの風を感じてみてはいかがでしょう。
 
半世紀が経過しているため、国旗のデザインが異なっているものもありますが、当時のものをそのまま掲揚していますので、その点につきましてはご理解をお願いいたします。
 

セミのぬけがら調査の結果

こどもの国のあそびかた

  • あそびガイド
  • マニア向けガイド
  • 乳幼児連れのお客様
  • 団体のお客様

目的で探す

目的でさがす

閉じる