1. イベント・トピックス
  2. 2018

イベント・トピックス

  • TOPICS
  • EVENT
  • あそぶ
  • みる
  • しる
  • つくる
  • あじわう

こどもの国「秋のフォトコンテスト2018」入賞作品発表

2018年11月3日から12月9日の間に実施しました「秋のフォトコンテスト」にご応募いただきありがとうございました。
応募総数114点の中からグランプリ1作品、準グランプリ1作品、こどもの国賞3作品、資生堂賞5作品、雪印メグミルク賞5作品、FMヨコハマ賞5作品、アサヒカメラ賞5作品、東急電鉄賞5作品、キヤノン賞5作品を決定いたしました。各入賞作品を発表します。

 


 グランプリ

(副賞:キヤノンデジタルカメラパワーショット SX720HS) 

川崎市高津区 小野早苗さん

大好きなこどもの国へ、大好きな妹を連れて行くことができました。

3人で、落ち葉で思いっきり遊んでいました。

 

審査員講評

超ローアングルで超接近。投げ上げた枯葉が画面いっぱいに広がった瞬間を見事にとらえて、迫力があります。

 

 


 準グランプリ

(副賞:キヤノンデジタルカメラ IXY200)

横浜市青葉区 渡邉勇太さん

紅く染まったとても綺麗なもみじを楽しみ、全身で秋を感じることができました。

こどもの国はそれぞれの四季を感じることのできる大好きな場所です。

 

審査員講評  

顔にぴたりとピントが合って、カメラにぐっと近づけた葉っぱと背景の紅葉は美しくボケています。

高度なテクニックがすばらしいです。

  

 


 こどもの国賞

(副賞:こどもの国招待券10枚)

横浜市青葉区 中泉玲音さん

馬に乗ったり餌をあげたりして楽しみました。

 

審査員講評

筒の先につけたニンジンを馬が食べようとする一瞬を、ローアングルで見事にとらえました。

馬の毛色と服の色がコーディネートされているのも素敵です。

 

 

  

 川崎市宮前区 菊池 柚果さん

葉を集めて遊んでいる時に、娘が「カメラごっこしよ?」と言って、覗きあっている時に撮った一枚です。

 

審査員講評

枯葉に穴を開け、覗きっこをしているのでしょうか。

顔にピントを合わせ、鮮やかなオレンジ色が手前で広がっていて、奥行きがあります。

  

 

横浜市青葉区 窪田俊彦さん

よーいドン!3人で競争しました。1歳の息子は頑張ってマネしています。

 

審査員講評

よーいドン。スタートするお母さんと子どもたちを、低いアングルでとらえました。

いっしょうけんめい真似をする1歳の弟さんのポーズがかわいいです。

  

 


 

 資生堂賞

(副賞:資生堂商品セット)

横浜市青葉区 杉原宏美さん

こどもの国のサツマイモ掘りに皆で行きました。大きいおいもがとれました!

 

 

横浜市南区 寺田知子さん

落葉に触れたり遊んだりすることは、普段の生活の中で、ありそうでなく。

遊具も勿論楽しいけど、こどもにとっては、何でも楽しいそんな瞬間。

 

川崎市幸区 原田恭子さん

もみじの風車ともみじの葉っぱを持って、ハイポーズ!

白鳥湖の周辺はもみじが真っ赤に色づいていて、とても綺麗でした。

 

横浜市青葉区 松下知之さん

娘が楽しそうに遊んでいる、自然な瞬間を撮るようにしました。

取ったモミジは、じいじとばあばへのお土産と言って大事に持って帰りました。

 

川崎市高津区 望月咲希さん

お揃いの服でランチ。ソフトクリームが食べたくて早くご飯をたえらげました。

 

 


 雪印メグミルク賞

(副賞:ドールジュース詰め合わせ)

神奈川県相模原市南区 古用倫子さん

秋の夜、小人が筆で葉っぱを紅く塗ると信じている兄妹です。

そんな小人のように、真っ赤な服の二人。初めてオールを持ちました。

 

横浜市青葉区 齊藤義明さん

こども遊牧場で、5才の姉と3才の妹が「キャー」と言いながら走って、楽しくシャボン玉を作っていたときの一コマ。

最後にできたシャボン玉を見ながら、鬼ごっこのように妹が姉を追いかけています。

姉もさることながら、上手な走りに妹の成長が見られた1日でした。

 

東京都町田市 小野恵理子さん

今回は大好きなクレープを見つけ大はしゃぎの三女。

歩き疲れた体に甘いもの、とびっきりの笑顔に家族皆が癒された一枚です。

 

横浜市青葉区 高橋慈子さん

自分の分のソフトクリームは食べたのにお友達の分のも食べようとしています。

実際この後お友達の分も食べてしまったのですが・・・

 

東京都町田市 松本紘侑さん

1歳5ヶ月の息子(侑空/ゆうす)にとって初めてのこどもの国。

そして、生まれて初めて目にしたポニーを目の前に大号泣!

息子にとってあまりにも恐怖だったのか、あかポッポ号への乗車を拒否!

ベンチに座って放心状態のまま左手に握られた落ち葉を握りしめ、見送る息子くんでした(泣)

  

 


 FMヨコハマ賞

(副賞:FMヨコハマオリジナルグッズ)

東京都町田市 小川 美樹さん

姉二人がサイクルコースターに乗りに行き、乗れなく不機嫌だったのですが、ふと近くにどんぐりが。みつけて笑顔で待ってられました。

  

横浜市戸塚区 佐藤 剛さん

さっきまでケンカをしていた兄妹が、なにやら今度はヒソヒソ内緒話。

一体何を企んでいるのかな?(笑)

 秋空のように変わる子供たちの表情は、一日中見ていても飽きません。

  

川崎市中原区 岸 有紀さん

生後半年記念で息子を初めて連れて行きました。

今までは夫婦でしか訪れたことがなかったので、3人で来られたことが新鮮であり、とても嬉しかったです。

太陽が息子にとってはとても眩しく、なかなか思うように写真が撮れずに残念でしたが、帰宅して写真を見返していたら、ぱっと目に止まったのがこちらの写真でした。

作ったもみじのかざぐるまの影が息子の顔に写っていて可愛い模様になっていました。

記念の1枚となりました。

 

横浜市青葉区 今村剛司さん

娘が毎週のようにこどもの国に行くと言うのですが、今回やっと行くことができてとても喜んでいました。

寒いのに夕暮れまで遊んでいました。

 

東京都町田市 別所啓介さん

毎年恒例の焚き火でお弁当を温めて美味しくいただきました!

普段より美味しく感じ子供達も大喜びでした。

  

 


 アサヒカメラ賞

(副賞:朝日新聞出版の書籍)

 

東京都世田谷区 信太朱里さん

撮影したときのエピソード作品 秋のお布団 お兄ちゃんが「寝っ転がると気持ちいい?」

と言いながら寝転んでいた所に、せっせと葉っぱのお布団をかけてあげる優しい従兄弟。

それを分かって寝たふりをしてあげる優しいお兄ちゃんです。

  

川崎市宮前区 都甲 菖慎さん

12月にもかかわらず、20度超えの暖かい陽気で、私は「本当に平成最後の秋なんだなー」っと、

微笑ましくもあり少し寂しい気持ちになった一方、息子は、葉っぱや木の実ではなく、男の子らしい秋を見つけて堪能してました。

各々自分らしい秋を見つけ楽しめた時に撮った一枚です。

 

 

横浜市神奈川区 小﨑心那さん

1歳の息子はポニーを見て泣き、3歳の娘も去年は泣いていましたが今年はこんにちは!と挨拶して顔を上げた瞬間ポニーが近くてビビっていたのでそこを激写!笑。

遊ぶ場所がたくさんあり道も穏やかで歩きやすいところなので1日いても飽きず楽しむことができました!

この日は12月にしては暖かく天気も良くてすごしやすかったです!

 

東京都町田市 和田友梨さん

秋になり涼しくなったので、ポンチョを着て遊びに来ました。初めて自分の足で(つたい歩き)で地面を歩いたときの一枚です。

いつもは抱っこやベビーカーですが、赤ちゃんコーナーでは自由にハイハイやつたい歩きができてとてもご機嫌でした。

  

東京都小金井市 高山大雅さん

こどもの国で、大好きな弟のいろんな表情を撮りました。

  

 


 東急電鉄賞

(副賞:オリジナルグッズ)

 

横浜市青葉区 操神 望さん

自然溢れるこどもの国で大興奮の息子。

「はっぱいっぱーい!」と言って、このひょうきん顔^_^楽しい一日になりました!

 

横浜市南区 谷口 亨さん

11月に行った時の写真です。谷口心暖4才と谷口愛8才です。

従妹同士で遊びに行きました。愛ちゃんは咳の為、マスク着用中です。

2名でオレンジシーソーで楽しみました。

 

東京都三鷹市 笠井敬博さん

広大なこどもの国で思いっきり遊ぶ子供達。

美しい自然に無垢な笑顔が映えます。

いつか三世代で来るのかな?

そんな想像をしながら子供達の成長を見つめる時間が最高に幸せです。

 

東京都小金井市 高山泰さん

やわらかい日射しの中で、こどもの国で家族と秋をさがしました。

椿の森に、それはありました。

 

東京都品川区 直井一成さん

冬の雪合戦前の前哨戦、秋の枯れ葉合戦!

 


 キヤノン賞

(副賞:canonオリジナルステンレスカフェボトル)

 

川崎市宮前区 藤井郁里さん

ドキンちゃんもう一回動いてよーー!

 

横浜市緑区 梅林 慶さん

吊り橋に初めて行って、揺れとギシギシいう音を楽しんでいました。

 

東京都日野市 友井清美さん

児童センター前で、ボランティアさんと一緒に「クリスマスの折り紙」を作りました。

「お兄ちゃん、手伝って!」と教わっています。

7歳差でも仲良しコンビです。

二人ともこどもの国の工作が大好きです。

 

 神奈川県大和市 村松 初美さん

青空の下、太鼓が大好きな娘と一緒に太鼓をたたきに行きました。

終始真剣な娘は額に汗をにじませながら一生懸命たたいていました。

いつも、こどもの国では笑顔いっぱいで遊びますが秋のこの日は何事にも真剣にとりくんでいた娘でした。

 

川崎市多摩区 堤 翔奏さん

シャボン玉が大好きで力一杯一生懸命吹いて、飛んでは追いかけてを楽しそうにしていました。

道端で見つけた木の枝を大事そうに持ち帰り、帰りのバスの中でも握りしめたまま寝ていました。

小さなこどものまち「ゆめゆめマーケット」ボランティア募集

こどもの国のあそびかた

  • あそびガイド
  • マニア向けガイド
  • 乳幼児連れのお客様
  • 団体のお客様

目的で探す

目的でさがす

閉じる